「スピードと効率の果てに・・・」【 人を育てるとは? 】

▼募集中のセミナー・塾・個人セッション▼
────────────────────────────────────────────────────────
価値を伝え、高い単価でビジネスを実現する
「ビジョンプロデュースセミナーの参加者募集中」
http://visionproject.main.jp/vision-projects.jp/847

誰も教えてくれなかった「頭の整理の仕方」で課題がスッキリ解決
我那覇聖の課題解決塾の参加者募集中
http://visionproject.main.jp/vision-projects.jp/problemsolving

たった90分で悩み・課題がスッキリ解決
どんな悩み・課題でもスッキリ解決できる
我那覇聖の体験個人セッション受付中
http://visionproject.main.jp/vision-projects.jp/293
────────────────────────────────────────────────────────

▼スランプケース41

こんにちは。
ビジョンプロデューサーの我那覇です。
ブログへのご訪問ありがとうございます!

 

セッションや、コンサルティングをしていると、
人材育成をしていますね。ってよく言われます。

ですが、やっている私は、決して「人材育成」をしている感覚は
全くありません…(笑)。

むしろ、「人材育成」という言葉が
あまり好きではありません。

 

話しは変わりますが、
今の仕事で求められることは、

■スピード
■効率化

という言葉をよく聞きます。

 

確かに、競合が増えて、
モノが溢れて、
他社との差別化を図る為、
薄利な状況で利益を増やす為には、
スピードも効率化も、とても重要だと思います。

 

しかし、その一方で確実に失っていることがあるのでは無いでしょうか?

特に「人材育成」においては…。

 

 

スピードと効率化を目指した結果、

■マニュアル主義になり、
■学歴・資格優位になり、
■機械化になり、

人材育成というよりも、人を均一にすることを
目指しているかのように感じます。

それを「人材育成」と呼んでいる空気を感じます。

 

私が「人材育成」という言葉が好きではない理由もそこにあります。

 

 

人を育てるのは、
スピードを上げる為でも無く、
効率化を図る為でも無く、

【 その人の人生を豊かにする 】

ことではないでしょうか?

 

 

瞬間的な結果を求めるよりも、

その人自身が、
自分の人生を考え、
自分の幸せを考え、
自分の幸せの為に、チャレンジし、成長する。

それを促すのが人材育成のように感じます。

 

 

今のビジネス社会においては、理想論のように聞こえるかもしれませんが、
私はそうあって欲しい。そうありたい。と願っています。

 

人として生まれ、
人同士で切磋琢磨し、
そして、人として終える。

その人生のストーリーを豊かにする為に、
学校があり、
会社があり、
社会がある。

と思います。

 

一時的な結果の為の育成は、
人材育成では無いと思います。

 

 

そういう私も、人材育成が出来ているか?と
聞かれると、全く出来ていません(笑)。

ただ、私と一緒に仕事をしてくれている仲間には、
そう接していこうと日々がんばっています。

 

 

人の人生を幸せに、そして豊かにする人材育成が拡がると
もっと社会が幸せになると信じて。

 

 

自分の人生を豊かに、幸せにしたいと思う人へ

 

 

体験個人セッションをオススメしますよー。

▼たった90分で悩み・課題がスッキリ解決▼
どんな悩み・課題でもスッキリ解決できる
我那覇聖の体験個人セッション受付中

たった90分で、あなたのスランプ状態(悩み・課題)がスッキリ解消するとしたら? 「我那覇聖の体験個人セッション」受付中!

 

 

ビジョン・プロデューサー
我那覇 聖