「1つ1つの言葉が深くなる瞬間」【 価値観が変わる時 】

▼募集中のセミナー・塾・個人セッション▼
────────────────────────────────────────────────────────
価値を伝え、高い単価でビジネスを実現する
「ビジョンプロデュースセミナーの参加者募集中」
http://visionproject.main.jp/vision-projects.jp/847

誰も教えてくれなかった「頭の整理の仕方」で課題がスッキリ解決
我那覇聖の課題解決塾の参加者募集中
http://visionproject.main.jp/vision-projects.jp/problemsolving

たった90分で悩み・課題がスッキリ解決
どんな悩み・課題でもスッキリ解決できる
我那覇聖の体験個人セッション受付中
http://visionproject.main.jp/vision-projects.jp/293
────────────────────────────────────────────────────────

▼スランプケース39

こんにちは。
ビジョンプロデューサーの我那覇です。
ブログへのご訪問ありがとうございます!

 

「言葉が先に生まれた。」

人間である以上、言葉に影響を受けて仕事や、生活をしています。

 

この言葉一つで、
仲良くなることもあれば、
傷つけることもある。

愛し合うこともできれば、
離れてしまうこともある。

 

本当に【 言葉 】に影響を受けて生きていると実感します。

 

最近、こんなことがありました。

 

これまで、「愛している。」「好き。」という言葉を
何回も伝えてきたけど、
実は、全然その言葉の深い意味を理解していなかった…。

決して、嘘をついていた訳ではありません。
本当に、「愛していた。」し、「好き。」でした。

ですが、
愛しているが故に、
好きであるが故に、

「嫉妬心」「所有欲」が同時に生まれていることに
気がついていなかった。
その結果、
「愛している」という言葉は、
「他の人よりも自分を見て欲しい」に変わり、
「好き」という言葉は、
「他の人以上に自分を好きになって欲しい」に変わっていました。

これが、「嫉妬心」や「所有欲」でした。

そうなると、常に他の人(特に過去の人)と
自分を比較して、
それ以上になろうとしていたのです。

相手が自分を見なくなっていると、
なぜか「イライラ」「モヤモヤ」していました。
相手は、常に自分を見てくれているのに…。
その気持ちを受け取ることができず…。

 

本当の「愛している。」「好き。」という言葉の深さは
まだ、私には理解ができていません。

ですが、今回の事がきっかけで、
1つだけ分かったことがあります。

 
それは、
───────────────────────────────────
相手の過去も未来も含めて受け容れ、
そして、相手の今世の幸せを願う。
───────────────────────────────────

 

今はそうなろうと自分なりに努力しています。

 

それがきっかけで、私の価値観にも変化が。
その人の幸せを心から願った時、
時間がいくらあっても足りなくなりました。

仕事や、睡眠、食事の時間がもったいなく感じてきた。
むしろ、その人と幸せな時間を一緒に過ごしたいっと思った。

 

これからは、更に幸せな時間を一緒に過ごしていきたいと思っています。

 

みなさまにとっても、幸せな年末になりますように。

 

 

追伸
気付かせてくれたあの人へ
本当にありがとう。

 

ビジョン・プロデューサー
我那覇 聖